相談累計  107,311(2024年5月24日現在)

固定電話からは  0120956119       

携帯電話からは 0570028115 (通話料有料)

受付
月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)
休日
日曜日・祝日

【ご相談はこちら】         

 固定電話からは 0120956119                      

 携帯電話からは 0570028115  (通話料有料)

受付:月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)

事例85:身体障害者手帳は非該当でも、障害年金受給の可能性はあるかもしれない!?(気管支喘息)

傷病名  気管支喘息(ぜんそく)
年金の種類  障害厚生年金
等級  3級
請求方法  障害認定日請求(遡及請求)
年齢・性別  40歳代・男性

事例の概略

 令和2年12月に気管支喘息と診断され、吸入ステロイド等による治療を開始。

 令和3年9月に身体障害者手帳申請も等級非該当。

 その後、精神科で発達障害と診断されたことから、令和4年2月に障害年金支援ネットワークに電話相談されました。

請求までの経緯

 発達障害は障害認定日がかなり先になるため、気管支喘息の検討から始めました。

 身体障害者手帳の気管支喘息(呼吸器機能障害)の等級は、重い方から1級,3級,4級があります。例外はありますが、目安として、概ね身体障害者手帳の4級は障害年金の3級相当とされています。

 依頼者の方は4級も非該当だったため、目安としては障害年金の3級よりも軽い障害手当金相当以下となり、障害年金は受給できません。

 しかし、身体障害者手帳と障害年金は別の認定基準であり、身体障害者手帳と違い障害年金はその障害に永続性がなくても対象になり得ます。

 また、障害年金の3級よりも軽い障害手当金相当でも、気管支喘息のように症状が固定しない障害の場合には、障害年金3級が支給されるため、可能性はあると考えました。

工夫したこと

 主治医に面談し、障害年金の慢性気管支喘息の認定基準について説明しました。

 一般的に、医師は身体障害者手帳の認定方法をベースに判断されることが多いことから、身体障害者手帳と障害年金の基本的な相違点(身体障害者手帳は永続する障害のみが対象ですが、障害年金は障害が長期にわたっていれば対象になり、ほとんどが有期認定であること。)について、そのほか診断書の内容についてもお話しました。

 主治医は「身体障害者手帳は今も不該当だが、障害年金は3級の可能性がありそうだ。」と言われ、診断書を書いて頂けることになりました。

請求の結果・感想

 請求の結果、障害厚生年金3級の支給が決まりました。

 呼吸器機能障害をはじめ、内科的障害の身体障害者手帳の等級は、4級以上のみです。

 もし「内科的障害で身体障害者手帳は無理だ。」と主治医に言われても、障害年金を諦めるのは早いと改めて思いました

担当社労士 M・F(京都府)

【ご相談はこちら】

 固定電話からは 0120956119                      

 携帯電話からは 0570028115  (通話料有料)

受付:月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)

一人で悩まず ご相談ください

固定電話からは
0120956119

携帯電話からは
0570028115 (通話料有料)

 月~土曜日  (日祝は休み)
 10~16時 (12~13時を除く)

▼サイト内検索▼

講師派遣・セミナー・相談会

2024年3月25日

神奈川県立横浜修悠館高等学校まからご依頼を受け、セミナーを行いました。

横浜修悠館高等学校の勉強会の様子
2024年3月9日

『株式会社朝日エージェンシー』まからご依頼を受け「障がい者のための就職・転職フェアSMILE」で無料相談を行いました。

障がい者のための就職・転職フェアSMILEの相談会の様子
2024年3月2日

日本医師事務作業補助者協会 広島県支部』さまからご依頼を受け、同協会の催しで講演を行いました。

2024年2月19日

『一般社団法人 奈良県身体障がい者団体連合会』さまからご依頼を受け、同センターの研修会で講演を行いました。

一般社団法人 奈良県身体障がい者団体連合会の研修会の様子
2024年2月5日

『静岡県立藤枝特別支援学校』さまからご依頼を受け、障害年金の勉強会を行いました。

藤枝特別支援学校の勉強会の様子