相談累計  108,003(2024年6月25日現在)

固定電話からは  0120956119       

携帯電話からは 0570028115 (通話料有料)

受付
月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)
休日
日曜日・祝日

【ご相談はこちら】         

 固定電話からは 0120956119                      

 携帯電話からは 0570028115  (通話料有料)

受付:月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)

障害年金事例集

 障害年金支援ネットワーク会員のサポートにより、障害年金の支給が認定された事例の一部を紹介します。

 障害の種類ごとに分類していますので、クリックして事例の内容をご覧ください。

 症状が身体の複数箇所にまたがるケースは、両方の項目に掲載しています。

眼の障害

耳や平衡機能・言語機能の障害

手や足など身体の障害

傷病名 タイトル
脳血管疾患(脳梗塞・脳出血など) 事例7「診断書のチェックは大事です!!」
事例28「脳血管疾患による障害認定日」
パーキンソン病 事例17「障害年金は医師が裁定するのではないのです。」
事例38「日常生活の不自由さを反映してもらえる診断書作成が大切!」
多系統萎縮症 事例29「進行性の難病と向き合って」
事例31「在職中の初診日を発見して障害厚生年金を受給」
脳脊髄液減少症

事例34「3級永久認定から1級へ額改定」

※脳脊髄液減少症・腰椎捻挫・頚椎捻挫・四肢不全麻痺・線維筋痛症

事例35「交通事故後遺症の誤診を見抜く」
関節リウマチ 事例82「「もっと早く請求できていれば」と悔やまれる人工関節置換」
事例83「「初診日のカルテがない」と言われて諦めていたが、電話相談から受給に結び付いた!」
筋ジストロフィー 事例9「あきらめないで!初診証明~筋ジストロフィー~」
事例87「丁寧な手続きで5年遡及が認められた神経難病の事例」 
下肢障害 事例4「年金支給の一部に不服あり」
痙性対麻痺 事例8「障害年金の障害は医師に在り?~痙性対麻痺~」
転換性障害 事例15「傷病名で障害年金をあきらめない」
多発性骨髄腫 事例20「2枚の診断書で1級に!」
前立腺がん骨転移 事例23「がんの転移による肢体の障害」
頚椎損傷

事例24「不支給決定であきらめず、再請求で1級を受給」

※うつ症状も併発

アルコール性大脳小脳萎縮症・アルコール性末梢神経障害 事例32「アルコール性障害での3級受給権獲得とその後の額改定成功」
両側変形股関節脱臼 事例41「両側変形股関節脱臼に社会的治癒を申し立て受給」
骨肉腫 事例48「死亡後の受給決定は、とても切ない」
全身性エリテマトーデス(SLE) 事例50「障害状態の表現に最も適した診療科で、診断書作成」
脳性麻痺・頚椎症性脊髄症・頚椎症性頚髄症 事例57「脳性麻痺の二次障害 初診日は?」
慢性炎症性脱髄性多発神経症(CIDP) 事例60「慢性炎症性脱髄性多発神経症(CIDP)と障害年金」
胸椎黄色靱帯骨化症 事例62「胸椎黄色靱帯骨化症で障害年金を受給」
線維筋痛症 事例67「線維筋痛症の初診日は?」
好酸球性多発血管炎性肉芽腫 事例71「「肢体の障害」と「その他の障害」で障害年金を請求(申請)」

精神疾患や知的障害・発達障害・てんかんなど

傷病名 タイトル
うつ病 事例14「うつ病患者本人が初診を受けていなかった、障害年金は受給できるか」

事例24「不支給決定であきらめず、再請求で1級を受給」

※頸椎損傷も併発

事例27「強迫性障害診断書で不支給を、審査請求で重度うつ病2級認定」

事例30「審査請求か、再審査請求か」
事例39「障害年金の周知を!」
事例45「更年期障害とうつ病の関連」
事例54「人格障害で障害年金が支給停止 支給再開は驚きの結果に」
事例92「日常生活状況の聞き取りと整理の大切さを感じたうつ病の事例」
双極性障害(躁うつ病) 事例40「初診日の証明」

事例73「納得できる診断書ではなかった場合」

※ADHDも併発

事例80「アルコール依存症も障害年金の対象となります③」

※アルコール依存症も併発

統合失調症 事例6「健康診断は初診日にならない?」
事例10「統合失調症で5年遡及」
事例47「最後まであきらめるな!」
知的障害

事例1「主治医のいない軽度の知的障害者の障害年金請求」

事例5「障害年金の障害は医師に在り?~精神発達遅滞~」
事例11「精神発達遅滞 再請求成功例」

事例44「知的障害に加えてうつ病・てんかん・糖尿病等併発の場合の障害年金請求」

※うつ病・てんかん・糖尿病等も併発

発達障害

事例19「神経症で障害年金受給」

※アスペルガー症候群・社会不安障害・気分変調症

事例72「『手帳が3級だから障害年金は受給できない』ということはない」

※適応障害・注意欠陥障害・アスペルガー症候群

事例73「納得できる診断書ではなかった場合」

※双極性障害も併発

事例77「寛解状態の上咽頭癌、これからの障害年金は!…さあどうする?~「精神障害の裁定請求」と「審査請求による遡及分受給」~」

※上咽頭がんも併発

事例84 仕事がなかなか継続できない 大人の発達障害 の事例 

※自閉症スペクトラム障害

事例90  困りごとを伝え理解してもらうのに苦労した注意欠陥多動性障害の事例

※注意欠陥多動性障害(ADHD)

てんかん

事例36「不支給決定後、請求方法を見直し2級に認定された事例」

※てんかん性精神障害も併発

事例69:「30年以上前の初診日 諦めない気持ちが障害年金の受給を引き寄せた」

※器質性精神障害も併発

アルコール依存症 事例75「アルコール依存症も障害年金の対象となります①」
事例79「アルコール依存症も障害年金の対象となります②」

事例80「アルコール依存症も障害年金の対象となります③」

※双極性障害も併発

高次脳機能障害

事例88「医師への依頼の仕方を工夫した高次脳機能障害の事例」 

※症候性てんかんも併発

事例89「不支給後に増悪して再請求した高次脳機能障害の事例

非定型精神病

事例12「一般の人には難しすぎる障害年金の手続き」
精神疾患 事例16「日記で初診日が証明できた!」
若年性アルツハイマー 事例22「若年性アルツハイマ―の等級に不服!1級獲得。」
気分障害 事例33「受診状況証明書が決定の決め手になった事例」

肺や気管支など呼吸器の障害

心臓の障害

人工透析や腎臓・肝臓・糖尿病の障害

がんや血液の病気・難病など、その他の障害

傷病名 タイトル
化学物質過敏症 事例13「化学物質過敏症でも障害年金が受給できます!」
事例46「化学物質過敏症の事例」
悪性リンパ腫 事例3「悪性リンパ腫は障害等級に該当しない?」
多発性骨髄腫 事例20「2枚の診断書で1級に!」
同時両側乳がん(リンパ節・骨・脳転移)

事例37「抗がん剤に伴う全身衰弱で障害年金2級受給」

子宮体がん 事例43「自ら請求して不支給と審査請求棄却。その後、社労士が受任して、2度目の請求で受給」
骨肉腫 事例48「死亡後の受給決定は、とても切ない」
卵巣がん 事例59「抗がん剤副作用による障害年金は、具体的な症状の記載が大事です。」
後腹膜平滑筋肉腫 事例74「後腹膜平滑筋肉腫による障害年金の請求」
クローン病 事例42「自ら請求して不支給。審査請求も不支給。その後に再び請求して、遡及で認められた事例」
全身性エリテマトーデス(SLE)) 事例50「障害状態の表現に最も適した診療科で、診断書作成」
シェーグレン症候群・強皮症・全身性エリテマトーデス 事例58「障害年金の診断書様式はどのように選ぶのか?」
慢性疲労症候群 事例61「カルテがなくても医師の第三者証明で障害年金を受給」
胸椎黄色靱帯骨化症 事例62「胸椎黄色靱帯骨化症で障害年金を受給」
ギランバレー症候群 事例63「ギランバレー症候群は初診日の特定や障害認定日(遡及)請求に工夫が必要」
慢性群発頭痛 事例65「慢性群発頭痛による障害年金の請求」
原発性免疫不全症候群(分類不能型免疫不全症CVID 事例68「認定基準が明確でない難病疾患は、診断書依頼の仕方がポイント」
好酸球性多発血管炎性肉芽腫 事例71「「肢体の障害」と「その他の障害」で障害年金を請求(申請)」
ウェルナー症候群 事例76「ウェルナー症候群による障害年金の請求」
家族性地中海熱 事例78「家族性地中海熱による障害年金の請求」

【ご相談はこちら】

 固定電話からは 0120956119                      

 携帯電話からは 0570028115  (通話料有料)

受付:月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)

一人で悩まず ご相談ください

固定電話からは
0120956119

携帯電話からは
0570028115 (通話料有料)

 月~土曜日  (日祝は休み)
 10~16時 (12~13時を除く)

▼サイト内検索▼

講師派遣・セミナー・相談会

2024年6月24日

滋賀大学教育学部附属特別支援学校』まからご依頼を受け、講演を行いました。

『滋賀大学教育学部附属特別支援学校の講演の様子
2024年3月25日

神奈川県立横浜修悠館高等学校まからご依頼を受け、セミナーを行いました。

横浜修悠館高等学校の勉強会の様子
2024年3月9日

『株式会社朝日エージェンシー』まからご依頼を受け「障がい者のための就職・転職フェアSMILE」で無料相談を行いました。

障がい者のための就職・転職フェアSMILEの相談会の様子
2024年3月2日

日本医師事務作業補助者協会 広島県支部』さまからご依頼を受け、同協会の催しで講演を行いました。

2024年2月19日

『一般社団法人 奈良県身体障がい者団体連合会』さまからご依頼を受け、同センターの研修会で講演を行いました。

一般社団法人 奈良県身体障がい者団体連合会の研修会の様子