相談累計  108,003(2024年6月25日現在)

固定電話からは  0120956119       

携帯電話からは 0570028115 (通話料有料)

受付
月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)
休日
日曜日・祝日

【ご相談はこちら】         

 固定電話からは 0120956119                      

 携帯電話からは 0570028115  (通話料有料)

受付:月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)

事例89:不支給後に増悪して再請求した高次脳機能障害の事例(高次脳機能障害)

傷病名  脳血管障害による高次脳機能障害(器質性精神障害)
年金の種類  障害厚生年金
等級  3級
請求方法  事後重症請求
年齢・性別  40歳代半ば・男性

事例の概要

 平成20年就労先で急に倒れ、救急搬送された。「右視床出血・脳室穿破」によるモヤモヤ病と診断された。

 加療後リハビリを行い、回復するも言動纏まらず、通常の社会生活が困難となり、健忘も著しくなったことからメンタルクリニックを受診、高次脳機能障害と診断された。

請求までの経緯

 以前ご本人自身で障害認定日請求をされたが、当時の症状が軽かったとのことから不支給決定がされていたとのことだった。その後、状態が増悪したことから当ネットワークに社会保険労務士の紹介依頼があった。

 最初の請求当時から現在に至るまでの状態の推移をヒアリングして、現在の症状は年金受給に該当すると思われたことから、準備を進めていった。

 特に現在の日常生活状態と就労状況を診断書に正確に書いてもらうために、日常生活状況については、診断書の各項目に沿って、また、就労先におけるサポート内容についても、どのような内容のサポートがどのように行われているかをできるだけ具体的にヒアリングを行い、それらをまとめたものを医師に渡した。

請求の結果

 障害厚生年金3級の支給が決定した。

感想など

 2級を目指していたが、3級に決定されたことから、認定調書(保険者側の医師が認定審査の際、どのように判断したかを記載してある書類)を取得し内容の確認を行ったところ、就労先における就労状況から3級に認定されたことが分かった。

 ご本人に詳しく内容を説明したところ、このたびの3級決定に納得されたことから不服申立は行わなかった。今後、障害状態の悪化等があった際にはご連絡をいただくことになっている。

担当社労士 T・K(東京都)

【ご相談はこちら】

 固定電話からは 0120956119                      

 携帯電話からは 0570028115  (通話料有料)

受付:月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)

一人で悩まず ご相談ください

固定電話からは
0120956119

携帯電話からは
0570028115 (通話料有料)

 月~土曜日  (日祝は休み)
 10~16時 (12~13時を除く)

▼サイト内検索▼

講師派遣・セミナー・相談会

2024年6月24日

滋賀大学教育学部附属特別支援学校』まからご依頼を受け、講演を行いました。

『滋賀大学教育学部附属特別支援学校の講演の様子
2024年3月25日

神奈川県立横浜修悠館高等学校まからご依頼を受け、セミナーを行いました。

横浜修悠館高等学校の勉強会の様子
2024年3月9日

『株式会社朝日エージェンシー』まからご依頼を受け「障がい者のための就職・転職フェアSMILE」で無料相談を行いました。

障がい者のための就職・転職フェアSMILEの相談会の様子
2024年3月2日

日本医師事務作業補助者協会 広島県支部』さまからご依頼を受け、同協会の催しで講演を行いました。

2024年2月19日

『一般社団法人 奈良県身体障がい者団体連合会』さまからご依頼を受け、同センターの研修会で講演を行いました。

一般社団法人 奈良県身体障がい者団体連合会の研修会の様子