相談累計  52,836 (2018年4月25日現在)

 ご相談はフリーコール(無料)
0120-956-119
受付
月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)
休日
日曜日・祝日

障害年金支援ネットワークについて

障害年金の適切な受給を支援する 日本最大の非営利団体です

会員の集合写真

 私たち『障害年金支援ネットワーク』は、障害年金を受給できるのにもかかわらず、様々な理由で受給に至っていない人たちに適切な給付が行われるよう、2001年4月8日に社会保険労務士の有志によって結成された非営利団体です。

  以降、「すべての障害者に障害年金を」「すべての都道府県に障害年金支援ネットワークを」をスローガンに掲げて活動を続け、2003年12月8日付で奈良県知事より正式に特定非営利活動法人(NPO法人)に認証されました。

 現在は全国約240名の会員が情報交換をしながら、障害年金制度の普及のため、無料電話相談や広報等の活動を行っています。

ご相談はフリーコール(無料)

0120-956-119

受付:月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)

障害年金支援ネットワークの主な活動

無料電話相談

電話相談に応じる男性会員の写真

 日曜日・祝日を除く毎日、会員の社会保険労務士が、交替で無料電話相談に応じています。

 発足以来、5万件以上の相談を受け付けました

 相談員は全てボランティアで、相談にかかる電話料金は、主に会員が出し合う会費でまかなっています。

 相談の中で障害年金の請求(申請)手続き代行の希望がある場合は、近隣の会員を紹介することもできます。

広報

広報カードとポスターの写真

 障害年金制度を広く知ってもらうため、医療機関や福祉施設、行政機関等に協力して頂き、広報カードやポスターを設置しています。

 会員一人一人が関係機関に足を運び、地道な活動を続けた結果、広報活動先は、全国2,200ヶ所以上に上っています。

広報活動への想い

 私たちは、医療機関や福祉施設、行政機関等への広報カード・ポスターの設置活動に力を入れています。

 インターネット上で情報を発信するのに比べると、時間と労力がかかり、決して効率のいい方法ではありません。

 それでも、「障害年金」という存在自体を知らない方に情報を届けるには、“偶然”「障害年金」という言葉を目にする機会を増やす他ない、と私たちは考えているからです。

 障害年金支援ネットワークには、年間5千件程度の相談が寄せられますが、そのうち約半数の方が広報カードやポスターを見たことをきっかけに、電話をかけてこられています。

関係機関や支援者の皆さまへ(広報活動ご協力のお願い)

 障害年金制度の普及活動に協力していただける、関係機関や支援者の方がいらっしゃいましたら、電話(0120-956-119)または、メールにてご連絡ください。

 ハガキ大の広報カードや、A4サイズのポスターを郵送させていただきます。

 一人でも多くの方に障害年金のことを知っていただけるよう、ご協力をお願いします。

 ※ポスターはこちらからダウンロードしてお使いいただくこともできます。

ご相談はフリーコール(無料)

0120-956-119

受付:月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)

一人で悩まず ご相談ください

0120-956-119

 月~土曜日
 10~16時(12~13時は除く)

講師派遣・セミナー・相談会

2018年3月15日
『NPO法人 大阪医療ソーシャルワーカー協会』さまからご依頼を受け、協会会員である支援者の皆さまに向けて講演行いました。
NPO法人大阪ソーシャルワーカー協会の勉強会で講演を行う井上健士会員
2017年2月21日
『茨城県・鹿島市役所生活福祉課』さまからご依頼を受け、ケアマネージャーの皆さまに向けて勉強会行いました。
2016年7月30日
東京八重洲ホールにて、障害年金の受給を支援する社会保険労務士の皆さまに向けてセミナーを開催しました。
東京で開催したセミナーの写真