相談累計  96,085(2022年9月30日現在)

固定電話からは  0120956119       

携帯電話からは 0570028115 (通話料有料)

受付
月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)
休日
日曜日・祝日

 固定電話からは 0120956119                      

 携帯電話からは 0570028115  (通話料有料)

受付:月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)

事例73:納得できる診断書ではなかった場合
(双極性感情障害・注意欠陥多動性障害(ADHD))

傷病名  双極性感情障害・注意欠陥多動性障害(ADHD)
年金の種類  障害基礎年金
等級  2級
請求方法  事後重症請求
年齢・性別  -・女性

事例の概略

 障害年金をご自分で請求されたのですが、等級不該当の決定を受けていました。

 今回、障害年金支援ネットワークに電話をされ、私が担当することになりました。

ご本人様が請求した際の書類を確認

 最初に、ご本人様が手続きをした請求書類一式を取り寄せてもらい、診断書と病歴・就労状況等申立書等の記載内容の確認をおこないました。

 診断書の日常生活能力の判定は、平均で2.71 日常生活能力の程度は、(3)であり、「精神の障害に係る等級判定ガイドライン」に当てはめると、等級の目安は、「2級または、3級相当」になっていました。就労はしておらず、支給になるか不支給になるのか、判定は分かれるような内容でした。 

 診断書の中で気になった点といえば、「休職中」と記載されていましたが、「自営、役員の為、報酬あり」と記載されていたことで、その1点が引っかかりました。

障害年金の再請求を行う

 初回請求で診断書を書いてもらった病院に、あらためて事後重症請求の診断書を記載してもらいましたが、内容は前回と同様になっていました。これでは、どうにもならない為、本人の意思を確認し、転院することになりました。

 転院先で心理検査を受け、診断を受けたうえで、あらためて診断書を記載してもらいました。

 その結果、日常生活能力の判定は、3.28 日常生活能力の程度は、(4)で、等級の2級相当に該当したため、再請求することになりました。

 就労については、社長であり、代表取締役でもある父親に、「役員の為、現在休職しているが報酬は支払っている」旨を記載してもらいました。

感想など

 精神疾患の場合はよくあることですが、医療機関や医師によって、これほどまで診断内容が変わってしまうことに疑問を感じます。医師との相性もあると思いますので、疑問に感じた時は、病院を変えてみることも一つの方法であることを改めて実感しました。

担当社労士 Y・K(千葉県)

一人で悩まず ご相談ください

固定電話からは
0120956119

携帯電話からは
0570028115 (通話料有料)

 月~土曜日  (日祝は休み)
 10~16時 (12~13時を除く)

講師派遣・セミナー・相談会

2022年8月20日

九州・沖縄の全8県で『障害年金無料セミナー&個別相談』を開催しました。

九州沖縄セミナー&個別相談の様子
2022年7月29日

新潟県立西蒲高等特別支援学校 PTA進路部』さまからご依頼を受け、保護者や教職員の皆さまに向けて、障害年金セミナー行いました。

新潟県立西蒲高等特別支援学校で開催した障害年金セミナーの様子
2022年5月28日

NPO法人み・らいず2』さまからご依頼を受け、知的障害児を持つ保護者の皆さま等に向けて、障害年金のオンライン講演を行いました。

2022年3月13日

『株式会社朝日エージェンシー』さまからご依頼を受け、「障がい者のための就職・転職フェアSMILE」へ障害年金の相談員を派遣し、ブースで無料相談を行いました。

2022年2月24日

『福岡県古賀市 福祉課』さまからご依頼を受け、古賀市内及び近隣の障害福祉サービス事業所の職員の皆さまに向けて、学習会を行いました。

2022年2月15日

『練馬手をつなぐ親の会』さまからご依頼を受け、高校生の知的障害児を持つ保護者の皆さまに向けて障害年金セミナーを開催しました。

練馬手をつなぐ親の会セミナーの様子