相談累計  77,574 (2020年8月4日現在)

固定電話からは  0120956119       

携帯電話からは 0570028115 (通話料有料)

受付
月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)
休日
日曜日・祝日

固定電話からは 0120956119                      

携帯電話からは 0570028115  (通話料有料)

受付:月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)

事例58:障害年金の診断書様式はどのように選ぶのか?
(シェーグレン症候群・強皮症・全身性エリテマトーデス

傷病名  シェーグレン症候群・強皮症・全身性エリテマトーデス
年金の種類  障害厚生年金
等級  3級
請求方法  事後重症請求
年齢・性別  40代・女性

概略

 佐藤さん(仮名)は休職中で健康保険の傷病手当金を受給していましたが、職場復帰の目途がたたず、難病相談支援センターに相談したところ、障害年金制度を教えてもらい、併せて障害年金支援ネットワークのはがきを渡されました。

 体調面等からご自身での手続きは困難と考え、障害年金支援ネットワークに電話をされました。

初診日の確定と診断書の選択

 初診の病院に問い合わせると、すでにカルテは破棄されていました。2番目の病院へは精査加療目的での転院だったことから、「シェーグレン症候群・強皮症の疑い」と記された紹介状および検査結果書の写しを佐藤さん自身が保管しており、検査日等から初診日が推定できました。

 障害年金の診断書は症状(どの部位や状態に一番支障があるのか)により自分で選択します。

 佐藤さんの主訴は、全身倦怠感や関節痛等でしたので、その他の障害用の診断書(様式第120号の7)を使用しました。主治医は、後に追加された全身性エリテマトーデスを含め、傷病名に①②③と番号をふり、それぞれの治療内容や経過、症状等を丁寧に記入して、診断書を作成くださいました。

裁定請求の結果

 3か月後、佐藤さんの元に障害厚生年金3級の証書が届きました。佐藤さんはしばらく様子をみながら、できれば職場復帰したいと希望されています。

担当社労士 T.K(埼玉県)

一人で悩まず ご相談ください

固定電話からは
0120956119

携帯電話からは
0570028115 (通話料有料)

 月~土曜日  (日祝は休み)
 10~16時 (12~13時を除く)

講師派遣・セミナー・相談会

2020年2月18日

『一般社団法人 宮崎県身体障害者団体連合会』さまからご依頼を受け、障害をお持ちのピア相談員の皆さまに向けて講演を行いました

宮崎県身体障害者団体連合会の研修会で講演する会員の写真
2019年12月18日

東京都江戸川区の『松江第五中学校 特別支援学級』さまからご依頼を受け、中等部の教員の皆さまに向けて講義を行いました

2019年11月21日

『東京都大田区保健所』さまからご依頼を受け、統合失調症患者のご家族に向けてセミナーを行いました

2019年10月26日

『秋田県知的障害児者サポート協会』さまからご依頼を受け、これから障害年金を請求する方を対象として、セミナー及び個別相談会を行いました。

秋田県知的障害者サポート協会で講演する会員の写真
2019年10月19日

『株式会社朝日エージェンシー』さまからご依頼を受け、

イベント「障がい者のための就職・転職フェアSMILE」へ障害年金の相談員を派遣し、ブースで無料相談を行いました。