相談累計  76,796 (2020年7月7日現在)

固定電話からは  0120956119       

携帯電話からは 0570028115 (通話料有料)

受付
月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)
休日
日曜日・祝日

固定電話からは 0120956119                      

携帯電話からは 0570028115  (通話料有料)

受付:月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)

事例53:心臓弁疾患 人工弁の装着がなくても3級に認定
(大動脈弁狭窄症、人工弁装着)

傷病名  大動脈弁狭窄症、人工弁装着
年金の種類  障害厚生年金
等級  3級
請求方法  障害認定日請求(遡及)
年齢・性別  50代・男性

概略

 数年前、急に強い胸痛があり、近隣の病院で診察を受けると、大動脈弁狭窄症及び閉鎖不全、先天性二尖弁と診断されました。この時の精密検査では、手術適応が無かったために経過観察となりました。 

 その後数年間は定期的に心エコー検査等をして、仕事を継続していましたが、めまいや息切れ等が徐々にひどくなり、大動脈弁置換術(人工弁装着)を行いました。

 術後の経過は順調で、現在は元気に働いておられます。

大動脈弁狭窄症/大動脈弁置換術(人工弁)で障害年金の受給を目指す

 人工弁の装着が、障害厚生年金3級に該当することを知り、ご自身で年金事務所に相談をされたのですが、窓口の担当者と話が合わなかったようです。

 ご自身で手続きをするには埒(らち)が明かず、悩んだ末に、障害年金支援ネットワークに電話相談され、私が担当することになりました。

年金請求に至るまでの問題点

 年金を請求するにあたって以下の2点が問題となりました。

 

1.若い頃から不整脈があり、15年ほど前(30代)に意識喪失、動悸、胸痛等が頻発した。この時WPW症候群と診断され、カテーテルアブレーションの治療を行い完治したのだが、この病気と今回の大動脈弁狭窄症と関連はあるのか? 

 

2.先天性二尖弁による症状であるので、二十歳前障害ではないのか?

 

 私もこの問題を年金事務所に説明したのですがなかなか受け入れていただけなく、ご自分で請求するのを諦めたのもうなずけました。結局、WPW症候群については別紙にその経過を記載し、先天性二尖弁については、最終的には提出しませんでしたが、病歴・就労状況等申立書に出生から現在までを5年ごとに区切って記載することにしました。

裁定請求の結果

 請求日は人工弁装着によって3級とされましたが、障害認定日(大動脈狭窄症(心臓弁膜症))は「心電図の所見に異常がない」という判断で不支給とされました。

障害認定日の不支給決定に納得できず、審査請求を行う

 障害認定日(大動脈狭窄症(心臓弁膜症))は「心電図の所見に異常がない」という判断でしたが、診断書には「異常あり」と記載されていました。

 心臓疾患の障害認定基準によれば、異常検査所見で、心電図で異常は無くても、心エコー検査で一定の異常所見があれば、3級の可能性が高い。

 障害認定日当時の診断書に「心エコー検査で心臓弁膜症(弁の開閉異常の総称)の所見がある」と明確に記載されていることから、これを根拠にして審査請求をしました。

審査請求の結果

 審査請求後2ヶ月ほどで、社会保険審査官から心エコー検査の画像を送るように指示があり、その後、しばらくすると、処分が変更されたために審査請求を取り下げるようにとの依頼がありました。つまり、日本年金機構は「不支給」から「障害認定日も3級」であったと、間違いを認めて自ら処分変更したのです。

後日談

1.年金事務所の担当者に、WPW症候群や二尖弁と言っても、どのような病気かなかなか理解していただけなく、何度も書類を書き換えてなるべく担当者の意に沿うよう心掛けました。

 

2.裁定請求時の障害認定日不支給は、審査担当医の見落としではないかと思います。障害等級の判定にあたっては、診断書の見落としや単純な判断ミスもかなりあるのではないかと推測されます。

※先天性二尖弁

 心臓の弁は普通3枚の弁でできていますが、100人に1人から2人くらい、2枚しかない場合があり、これを二尖弁といいます。これ自体は病気ではなく、症状が出ないこともあるそうですが、時が過ぎると閉鎖不全等の症状が出ることがあります。

※WPW症候群・カテーテルアブレーション

 WPW症候群とは、心臓を動かすための神経が複数あり、その一部が心臓の動きの邪魔をして、不整脈、心不全等の原因となるものです。この神経を、カテーテルを使って焼き切る治療をカテーテルアブレーションといいます。15年ほど前は画期的な治療方法で、日本で治療できる病院は少なかったようです。

担当社労士 H.O(埼玉県)

一人で悩まず ご相談ください

固定電話からは
0120956119

携帯電話からは
0570028115 (通話料有料)

 月~土曜日  (日祝は休み)
 10~16時 (12~13時を除く)

講師派遣・セミナー・相談会

2020年2月18日

『一般社団法人 宮崎県身体障害者団体連合会』さまからご依頼を受け、障害をお持ちのピア相談員の皆さまに向けて講演を行いました

宮崎県身体障害者団体連合会の研修会で講演する会員の写真
2019年12月18日

東京都江戸川区の『松江第五中学校 特別支援学級』さまからご依頼を受け、中等部の教員の皆さまに向けて講義を行いました

2019年11月21日

『東京都大田区保健所』さまからご依頼を受け、統合失調症患者のご家族に向けてセミナーを行いました

2019年10月26日

『秋田県知的障害児者サポート協会』さまからご依頼を受け、これから障害年金を請求する方を対象として、セミナー及び個別相談会を行いました。

秋田県知的障害者サポート協会で講演する会員の写真
2019年10月19日

『株式会社朝日エージェンシー』さまからご依頼を受け、

イベント「障がい者のための就職・転職フェアSMILE」へ障害年金の相談員を派遣し、ブースで無料相談を行いました。