相談累計  84,112 (2021年4月13日現在)

固定電話からは  0120956119       

携帯電話からは 0570028115 (通話料有料)

受付
月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)
休日
日曜日・祝日

 固定電話からは 0120956119                      

携帯電話からは 0570028115  (通話料有料)

受付:月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)

事例56:1型糖尿病で障害年金を受給

傷病名  1型糖尿病
年金の種類  障害厚生年金
等級  3級
請求方法  事後重症請求
年齢・性別  40代・男性

 小野寺和夫さん(仮名)は成人後に1型糖尿病を発症されました。全身の倦怠感を感じ、医療機関を受診したところ、血糖値が異常値を示していました。すぐに入院が必要との事でしたが、一人暮らしだったため、入院は実家近くの病院を紹介してもらいました。発症した当時は会社員だったため、厚生年金に加入していました。

 1型糖尿病は膵臓のβ細胞が壊れ、インスリンが体内で作れなくなる病気です。そのため、インスリン注射を定期的に行う必要があり、1ヶ月に13万円もの治療費がかかり、家計を圧迫しています。しかも、幼少期には医療費の助成があるものの、成人後には医療費の助成はありません。

 さて、小野寺さんの件ですが、障害年金の手続きを進める段階になり、初診の医療機関に問い合わせると、既にカルテは破棄されているとの事でした。2番目の医療機関に問い合わせても、ここでもカルテは破棄されているとの事でした。

 しかしながら、小野寺さんが保管していた入院証明書や退院証明書には初診の医療機関のことが書かれており、その書類を添付して障害年金を請求したところ、無事に障害厚生年金3級を受給することができました。

 

担当社労士 T.I(大阪府)

一人で悩まず ご相談ください

固定電話からは
0120956119

携帯電話からは
0570028115 (通話料有料)

 月~土曜日  (日祝は休み)
 10~16時 (12~13時を除く)

講師派遣・セミナー・相談会

2021年3月21日

『株式会社朝日エージェンシー』さまからご依頼を受け、「障がい者のための就職・転職フェアSMILE」へ障害年金の相談員を派遣し、ブースで無料相談を行いました。

北九州中央高等学園で講演する会員の写真
2021年2月12日

『北九州中央高等学園』さまからご依頼を受け、在校生の保護者さま等に向けて、講演を行いました。

北九州中央高等学園で講演する会員の写真
2021年1月19日

『雫石町総合福祉課 地域包括支援センター』さまからご依頼を受け、医療・福祉関係職員の皆さまに向けて、勉強会を行いました。

2020年11月8日

『パーキンソン病友の会 宮崎県支部』さまからご依頼を受け、同会の会員及びご家族の皆さまに向けて、勉強会を行いました。

宮崎県身体障害者団体連合会の研修会で講演する会員の写真
2020年11月6日

『みんなスターズ』さまからご依頼を受け、知的障害・発達障害の子どもを持つ保護者の皆さまに向けて、勉強会を行いました。

宮崎県身体障害者団体連合会の研修会で講演する会員の写真