相談累計  78,802 (2020年9月25日現在)

固定電話からは  0120956119       

携帯電話からは 0570028115 (通話料有料)

受付
月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)
休日
日曜日・祝日

固定電話からは 0120956119                      

携帯電話からは 0570028115  (通話料有料)

受付:月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)

事例65:慢性群発頭痛による障害年金の請求

傷病名  慢性群発頭痛
年金の種類  障害厚生年金
等級  3級
請求方法  認定日請求(遡及)
年齢・性別  20代後半・男性

事例の概略

 発症前は、健康体で異常は特になかったところ、車両運転時に突然頭痛を感じ、停車後には激しい痛みで気絶するほどでした。発症後は、ほぼ毎日激痛が起こり、数カ所病院を受診し、慢性群発頭痛との診断名がつきました。仕事も、現場仕事から事務職にうつりましたが、それでも継続が困難な状態でした。ご本人が、障害年金の請求は、専門家に頼んだ方がよいとの情報からご相談されました。

 群発頭痛の原因は明らかになっておらず、その痛みは激痛で、「陣痛に匹敵する」だとか「目玉がえぐられるような痛み」と表現する患者もいるほどと言います。またその特徴として、結膜の充血、鼻水・鼻詰まり、顔面の発汗、落ち着きがないといった症状が見られることがあります。発作時には、酸素吸入の効果があり、ご相談者も、医療用酸素使用されていました。

苦労したこと 工夫したこと

 ご相談いただいた頃は、まだ認定日前でしたが、頭痛により、書類を見たり、書いたり、パソコンや携帯画面などを見るのが辛そうな状況でした。このため、相談時間はなるべく短めにするように心がけました。また、精神的にも状態が良くなかったため、精神科の受診をすすめました。

 頭痛での障害年金は受給例が少ないため、難病の請求事例を参考に請求しました。また、ご本人の発作の頻度などを客観的に示すことができるよう、酸素使用量などを確認し、裁定請求時に資料として添付するようにしました。

請求の結果

 請求して2ヵ月と比較的早くに、障害厚生年金3級の受給が決定しました。

感想など

 今回、ご相談者の方は、厚生年金に加入中だったこともあり、障害厚生年金3級の決定となりましたが、現在も病状の回復はなく、精神的にもよい状態ではないため、今後の病状によっては、2級への額改定(等級変更)請求もあると考えています。ただ、現在の様式の診断書では群発頭痛の障害の状態を伝えるのは、非常に難しいと感じています。

担当社労士 N.Y(東京都)

一人で悩まず ご相談ください

固定電話からは
0120956119

携帯電話からは
0570028115 (通話料有料)

 月~土曜日  (日祝は休み)
 10~16時 (12~13時を除く)

講師派遣・セミナー・相談会

2020年9月4日

渋川特別支援学校』さまからご依頼を受け、保護者の皆さまに向けてセミナーを実施しました

2020年8月20日

小田原市生活支援課保護係』さまからご依頼を受け、生活保護に携わっている職員の皆さまに向けて勉強会を行いました

宮崎県身体障害者団体連合会の研修会で講演する会員の写真
2020年2月18日

『一般社団法人 宮崎県身体障害者団体連合会』さまからご依頼を受け、障害をお持ちのピア相談員の皆さまに向けて講演を行いました

宮崎県身体障害者団体連合会の研修会で講演する会員の写真
2019年12月18日

東京都江戸川区の『松江第五中学校 特別支援学級』さまからご依頼を受け、中等部の教員の皆さまに向けて講義を行いました

2019年11月21日

『東京都大田区保健所』さまからご依頼を受け、統合失調症患者のご家族に向けてセミナーを行いました