相談累計  108,383(2024年7月12日現在)

固定電話からは  0120956119       

携帯電話からは 0570028115 (通話料有料)

受付
月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)
休日
日曜日・祝日

【ご相談はこちら】         

 固定電話からは 0120956119                      

 携帯電話からは 0570028115  (通話料有料)

受付:月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)

事例94:初診日の特定に注意して慎重に手続きを進めた多発性硬化症の事例

傷病名  多発性硬化症
年金の種類  障害基礎年金
等級  1級
請求方法  事後重症請求
年齢・性別  45歳・男性

経緯

 8年ほど前に腰の張り、ふらつきがあり周囲の人からも歩き方がおかしいと指摘され整形外科を受診、すぐに大きな病院を紹介され「硬化症」と診断されました。

 セカンドオピニオンとして受診した病院でも「多発性硬化症」と診断されました。

 6~7年を経過したころから転倒することが増え、自力で立ち上がれない、歩行距離が短くなるなど「歩くこと・立つこと・座ること」などあらゆる場面で支障が出ていました。

 過去には10歳ころに原因不明の急激な視力低下で入院治療をされた経歴がありました。

 一度は視力がもどったものの、初診から12年後に再度視力が低下。やはり原因不明で治療法もなく通院を中止。多発性硬化症を発症する数年前から評判を聞いた医師を探し受診を再開されていました。

 効果的な治療法がなく1年に1度経過観察をされている状態でした。免許の更新ができず、仕事や日常生活への支障は大きなものがありました。

請求方法

 眼科では多発性硬化症との因果関係を指摘されたことはなかったということですが、多発性硬化症の特有の症状でもあることから、因果関係を指摘され初診日が35年前にされてしまうことも考えられることから眼の初診日も確認した上で、慎重に2つの傷病として眼の障害用の診断書と肢体の障害用の診断書で請求しました。

 35年前の初診日を証明することが出来るか非常に不安でしたが、幸いにも大学病院にカルテが残っており、入院の経緯、再診時の状況や治療歴も確認することができました。

結果

 返戻や医師照会等は全くなく、8年前の整形外科の受診が「多発性硬化症」の初診日であると認定され、請求日から障害基礎年金1級がしっかり認められました。

感想

 非常に大変な状況の中でもご本人、お母さまは明るく前向きでいらしたので大変勇気づけられました。

 終診から10年以上が経過していましたが、病院がしっかりカルテを保管してくださっていたおかげで手続きをスムーズに進めることが出来ました。

担当社労士 S・N(兵庫県)

【ご相談はこちら】

 固定電話からは 0120956119                      

 携帯電話からは 0570028115  (通話料有料)

受付:月~土曜日 10~16時(12~13時を除く)

一人で悩まず ご相談ください

固定電話からは
0120956119

携帯電話からは
0570028115 (通話料有料)

 月~土曜日  (日祝は休み)
 10~16時 (12~13時を除く)

▼サイト内検索▼

講師派遣・セミナー・相談会

2024年6月29日

『株式会社朝日エージェンシー』まからご依頼を受け「障がい者のための就職・転職フェアSMILE」で無料相談を行いました。

障がい者のための就職・転職フェアSMILEの相談会の様子
2024年6月24日

滋賀大学教育学部附属特別支援学校』まからご依頼を受け、講演を行いました。

『滋賀大学教育学部附属特別支援学校の講演の様子
2024年3月25日

神奈川県立横浜修悠館高等学校まからご依頼を受け、セミナーを行いました。

横浜修悠館高等学校の勉強会の様子
2024年3月9日

『株式会社朝日エージェンシー』まからご依頼を受け「障がい者のための就職・転職フェアSMILE」で無料相談を行いました。

障がい者のための就職・転職フェアSMILEの相談会の様子
2024年3月2日

日本医師事務作業補助者協会 広島県支部』さまからご依頼を受け、同協会の催しで講演を行いました。